*

デリケートゾーンの脱毛情報

公開日: : 最終更新日:2016/02/10 脱毛

デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンの脱毛の話題は、女性たちの間でよく上がる話題の一つです。ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛などと呼ばれて、脱毛サロンでも一般的に行われている脱毛方法です。脱毛を行うことで、デリケートゾーンのムレや臭いを抑えることが出来ます。私の周りはほとんどの人がデリケートゾーンの脱毛を行っていますよ。

デリケートゾーンの脱毛は常識?

インターネットの情報によると、500人の女性へのアンケートで、デリケートゾーンの脱毛をしている人は60%だという結果があります。脱毛サロンや自宅での自己処理など方法は様々です。それに対して、自然な状態でお手入れをしていない人は40%だとか。一昔前と比べると、脱毛サロンの普及や料金の低価格化により、脱毛サロンを利用してデリケートゾーンの脱毛を行う人がとても増えているようです。

デリケートゾーンの脱毛方法

・光脱毛
脱毛サロンで施術を受ける脱毛です。脱毛したい部分に特殊な光を当てていきます。黒色に反応する光なので、皮膚の下にある毛根に反応して毛をなくしていくのです。輪ゴムではじかれるような痛みがありますが、耐えられないほどではありません。

・レーザー脱毛
クリニックなどで行われる脱毛方法です。光脱毛と同じメカニズムで毛をなくしていくのですが、光脱毛より強力で、痛みも強いです。永久脱毛も可能なので、一度施術を受けると自己処理などが不要になります。

・ブラジリアンワックス
ブラジルの女性が行っている脱毛方法で、近年日本でも普及するようになりました。特殊なワックスを脱毛したい部分に塗って、毛を引き剥がしていきます。痛いですが、広範囲を一気に脱毛出来るので時間がかかりません。

・家庭用脱毛器
光脱毛を自宅で行える器械を使って行う脱毛です。光脱毛などを受けても、年数が経つと毛が再び生えてくることがあります。そんな時にあると便利な器械です。出力が弱いため、家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能です。

・脱毛、除毛クリーム
ドラッグストアや薬局で購入出来る、毛を溶かすクリームです。自宅で処理出来ますが、刺激があるためIOラインのお手入れには向きません。

・カミソリ、毛抜き
一番メジャーな自己処理方法です。簡単に費用をかけずに、デリケートゾーンのお手入れが出来ます。肌を傷めてしまう可能性もあるため、頻繁にするのは避けた方が良いでしょう。黒ずみや毛のう炎の原因にもなりやすいです。

まとめ

デリケートゾーンのお手入れ方法はたくさんありますが、敏感な場所なので刺激の強い方法はおすすめ出来ません。一度脱毛をすると自己処理も楽になるので、プロの手に委ねる方法が良いと思います。価格も安くなっていますし、キャンペーンなどの割引も多くあるのでお得です。夏場や生理中のデリケートゾーンの不快感もなくなりますし、臭いも気にならなくなりますよ。脱毛方法の種類も豊富ですので、自分に合った方法や脱毛にかけられる費用をお財布と相談して行うようにしましょう。

関連記事

記事はありませんでした

no image
すそわきが??

すそわきがってなに? すそわきがとは、デリケートゾーンのわきがの

no image
デリケートゾーンのかぶれ問題

デリケートゾーンのムレとかぶれ 顔や体に乾燥や吹き出物、黒ずみな

no image
デリケートゾーンのムレ

デリケートゾーンの問題 女性なら誰もが一度は、デリケートゾーンの

no image
デリケートゾーン用石鹸

デリケートゾーン用石鹸 顔は顔用の洗顔料を使って、体は体用のボデ

no image
デリケートゾーンの脱毛情報

デリケートゾーンの脱毛 デリケートゾーンの脱毛の話題は、女性たち

→もっと見る

PAGE TOP ↑